超特価カートリッジ

その他

「リサイクルトナー」って、発色が劣るともよく聞くけど実際はどうなの?

各リサイクル工場もよく研究しています。
しかし、トナーの成分や作り方はメーカーが特許をとっているため、
メーカーと同じ材料を使って同じ方法でトナーを作ることができません。
成分と作り方が違うので、発色・光沢が「悪い」というよりも
「メーカーの意図と異なる」と言う方が実情には近いと思います。

ただし、発色はプリンタやソフトでもある程度調整ができます。
写真レベルの画像をよく印刷される方や、
色番号まで細かく管理されるデザイナーさんなどのお仕事でない限り、
特に問題なくお使いいただいている方が多いです。

発色にこだわりたい、でもトナー代を安く抑えたい方にはノーブランドトナーをお勧めしております。
メーカー純正トナーと同じ工場で生産されたメーカーロゴ印字前のトナーですので、 純正品と全く同品質です!

  • チェック

↑少しでもお役にたてたならお願いします。